MENU

【引っ越し・リノベ必読】リノベーション雑誌「relife+(リライフプラス)」がめちゃめちゃ参考になる

こんにちは。
インテリアプランナーを目指して大学で勉強中の社会人大学生です。

建築やインテリアに関する雑誌を見ていたら、

これは!リノベや引っ越しを検討中の人は絶対に読むべきだ!

という雑誌に出会ったので、ご紹介します。

サブスクサービスでも読めるので、気になった方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

relife+(リライフプラス)はリノベ・引っ越しするなら必読

リノベや引っ越しするなら必読の雑誌が、
relife+(リライフプラス)です。

relife+(リライフプラス)とは
3・6・9・12月発売の季刊雑誌。
中古マンションのリノベーション事例と、
工事費用やリノベーション会社、インテリアショップなどの情報から、
リアルな住宅ローン事情まで掲載されています。

詳しい記事の内容はこちら⏬

記事例:中古マンションリノベーション事例

なんとrelife+(リライフプラス)では、
1冊で15件以上の中古マンションリノベーション事例を見ることができます。

さすがリノベ専門誌という視点で、
写真が大きく何枚も掲載されているのと、
Before Afterの間取り図があるので想像がつきやすいです。

広さや家族構成、年齢もさまざまな、
一般の方の実際のリノベーション事例を見ることができるので、どんな方でも「参考になる!」ポイントがあるはず。

例えば…
・30代夫婦と3歳の子供の家庭
・50代夫婦が子供の独立を機に行ったリフォーム
・30代一人暮らしの在宅ワーク用リフォーム
などなど

LDKを広くリフォームする事例や、
大きなウォークインクローゼット(ファミリークローゼット)土間パントリーを作る事例がかなり多いので、
こういったリフォームを検討している人は読むことをおすすめします。
絶対に参考になります!

それぞれの家庭がリフォームに至った経緯や、
今後の予定(子供部屋の間仕切りなど)まで掲載されているので、将来的なプランまで真似することもできます。

記事例:住宅ローン事情

なかなか人には聞きづらい住宅ローン事情も、relife+(リライフプラス)では事細かに実例を紹介してくれています。

住宅ローン事情について知れること
・ローン年数・借入額
・家族構成
・世帯収入(夫婦それぞれの手取り)
・月の支出(かなり細かい)
・貯蓄額
・今後の資産形成や養育費プラン
・節約方法
などなど

インタビュー形式で、見開き2ページに渡って住宅ローンを中心とした家庭の財政事情について赤裸々に話してくれているので、とても参考になります。

自分に置き換えてみて、将来設計に役立てたいですね。

記事例:リノベーションパートナーガイド

リノベーション会社を、まとめてたくさん紹介してくれています。
会社ごとにリノベ事例や得意分野、対応エリアや連絡先が掲載されているので、
理想の会社を見つけたい人にも、複数の会社を比較したい人にもとっても便利です。

リノベーションパートナーガイドで知れること
・リノベ事例(写真付き)
・連絡先
・施工エリア
・料金システム
・特徴や得意分野
などなど

relife+(リライフプラス)を読むならここ!

relife+(リライフプラス)は、
Amazonや楽天、書店などで購入できますが、
電子書籍やサブスクサービスでも読むことができます。

ですが、紙版は売り切れてしまっている場合があるのと、
サブスクサービスでは過去号も読むことができるので、サブスクで読む方がお得です!

relife+(リライフプラス)を配信しているサブスクをまとめたので、
お好きなサービスで読んでみてくださいね。

最新号を読むならdマガジンか楽天マガジン

relife+(リライフプラス)の最新号は、
dマガジン楽天マガジンで配信されています。

dマガジンでは最新の4号が、
楽天マガジンでは最新の3号が配信されています。

dマガジン
月額440円(税込)初回お試しあり
1000誌以上の雑誌が読み放題!
dポイントが貯まる
ドコモユーザー以外もOK

relife+(リライフプラス)の最新4号が読める!

楽天マガジン
月額418円(税込)初回お試しあり
年間プラン3,960円(税込)
➡️今だけ、新規キャンペーンで1,980円(税込)!
1000誌以上の雑誌が読み放題!
楽天ポイントが貯まる

relife+(リライフプラス)の最新3号が読める!

年間プランがある点以外はどちらも似た条件なので、
relife+(リライフプラス)以外に普段読んでる雑誌が配信されているかなどで決めると良いかもしれないですね◎

過去号を読むならAmazon Kindle Unlimited

最新号を読んでしまったら、
Amazon Kindle Unlimitedで過去号を読むことができます!

relife+(リライフプラス)は現在vol.44まで発売されていますが、
Amazon Kindle Unlimitedなら、vol.10〜42までの過去号を読むことができます。

Amazon Kindle Unlimited
月額980円(税込)初回お試しあり
雑誌以外にも小説、実用書、漫画も読める
配信数は全部で200万冊以上

relife+(リライフプラス)の過去号が33冊配信中!

とにかくおすすめな雑誌relife+(リライフプラス)

リノベ・引っ越しを検討中の方はもちろん、
建築の勉強中の方、インテリアが好きな方、物件探しが趣味な方などなど
とにかくいろいろな人におすすめできる雑誌が、
relife+(リライフプラス)
です。

おしゃれなお家や間取りを見るのが好きな人なら絶対に楽しめるので、ぜひ読んでみてください。
暇つぶしにもおすすめです◎

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

インテリアが好きすぎて大学で建築を学び始めたインテリアプランナー見習いです。お部屋作りの参考になれたら嬉しいです!

目次
閉じる